■お知らせ

2019-04-26 17:43:00
noda.jpg

 

演題 : 次世代のリーダー育成に向けて

 

講師 : 野田 智義 氏  

       大学院大学至善館 創設者・理事長


 

 今回の例会のゲストは、日本橋に昨年の夏に開校した

グローバル大学院大学至善館(しぜんかん)の創設者である野田智義氏。

 

ハーバード大学で経営学博士号を取得し欧米のトップビジネススクールで

組織戦略論を教えてきた野田氏は、MBA教育に大きな疑問を持ち、

帰国後、独自の全人格リーダーシップ教育ISL(アイ・エス・エル)をゼロから作り上げました。

そして、その18年の経験を土台に、数百人の支持者と共に開校したのが、

今、注目を浴びる至善館です。

 

AIデジタル技術とリベラル・アーツ、戦略思考と創造性。

西洋の合理性と東洋の精神土壌の橋渡しを目指す野田氏とともに、

次世代のリーダー像、育成アプローチを伺います。

2019-04-26 17:39:00
kashiwabara.jpg

 演 題  : 日本橋 老舗の旦那トークショー 其の2

 

 ゲスト  : 柏原 孫左衛門 氏 (柏原紙商事㈱ 代表取締役社長)

 

 司 会 : 堺  美貴 氏 (月刊日本橋 社長)


 老舗のご当主に、タウン誌「月刊日本橋」編集長の

堺美貴(当倶楽部講演委員)がお話をうかがいます。

今回は、柏原紙商事社長で漆器店「黒江屋」

12代目当主柏原孫左衛門さんをお招きします。
 

 1645(正保2)年、初代の三右衛門が京都五条問屋町で

京呉服や小間物の販売店を開業したことから始まる柏原家は、

和・貞享期(1680年代)に江戸の日本橋本町で呉服店を開業、

関西で仕入れた商品を江戸の店舗で売る

「江戸店持京商人(えどたなもち きょうあきんど)」と言われる形式を確立。

1700年代以降は木綿問屋として急速に発展、

明治時代には木綿と漆器が事業の柱となり、

その後は漆器、紙、不動産事業を主体に展開しています。

2019-04-26 17:27:00


本年2回目の通粋会を金沢にて開催いたします。

今回は金城楼の協力で、「ひがし」「主計町」の芸妓衆による

金沢文化をお楽しみいただきます。

翌日は、富山・庄川の稚鮎を堪能する旅を企画いたしました。
 

通粋会員以外の参加も歓迎いたします。倶楽部事務局までお問い合わせください。

 

  日 時:2019年6月7日(金)18時より
  

  場 所:金沢「金城楼」

                   通粋会幹事

2019-04-26 17:24:00

月例親睦会 


 卓話 : ウーバーについて
     
 講師 : 神子田 健博 氏
       帝都自動車交通㈱ 代表取締役会長

2019-04-26 17:19:00

囲碁会 

 5月  9日  第2木曜日  16:00~     
 5月23日  第4木曜日
     

橋友会誕生会 

 5月21日 第3火曜日  18:00~
     

絵画教室   

 5月15日  第3水曜日  16:00~
     

俳句会 

 5月13日 第2月曜日  13:00~

     

常磐津千登世会

 5月  9日 第2木曜日   14:00~17:00  

 5月16日   第3木曜日   

 5月23日 第4木曜日 
  

日本橋ハーモニー合唱団 
 5月13日  第2月曜日   17:30~
 5月17日  第3金曜日
 5月20日  第3月曜日  

 

書道教室  

 5月14日  第2火曜日   14:00~    

 


ヨガ教室
 5月13日  第2月曜日  15:00~17:00
 5月27日  第4月曜日  

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...