■お知らせ

2019-03-29 10:01:00

 演題 : 2019年度、不透明な経済を見極める―多発するリスク

 

 講師 : 宿輪 純一氏 

       帝京大学経済学部教授・博士 (経済学)

 

 今年ほど「リスク」が多発し不安定な年も珍しい。

米中貿易戦争に端を発した、中国と米国の景気の変調、

北朝鮮と韓国の統一がもたらす東アジアの緊張、

英国のEU離脱を始めとした欧州の混迷、

日本の消費増税と共に進めるキャシュレス戦略、

正常化ができない日本の一蓮托生の金融政策、など枚挙に暇がない。

 

それらのリスクに対する経済・金融・経営的な分析、

そして考え方を易しく解説させて頂くので、役立てて頂ければ幸甚である。