■お知らせ

2016-11-30 09:29:00

日本橋倶楽部移転後始めてのお茶会を下記日程にて開催致します。

詳細につきましては改めてご案内致しますが、

万障お繰り合わせのうえ、ご予定頂きますようお願い申し上げます。

 

   日 時:平成29年3月3日(金)

                    お茶会14:30~17:00
        懇親会18:00~20:00

 場 所:お茶会  コレド室町3 3階 『橋楽亭』
     懇親会  日本橋倶楽部

 お点前:宗徧流時習軒家元 細田 宗栄 様 (細田安兵衛 前理事長 茶名)
     一茶庵流煎茶   日下 千恵子 様

2016-11-30 09:21:00

囲碁会 

  12月13日  第2火曜日 14:00~     
  12月27日  第4火曜日
     

橋友会誕生会 

 12月20日  第3火曜日 18:00~
     

絵画教室   

 12月21日  第3水曜日 16:00~19:00
     

俳句会  

 12月19日  第3月曜日 13:00~

     

常盤津千登世会 
  12月  7日 第1水曜日 14:00~17:00   
  12月14日  第2水曜日   
  12月15日 第3木曜日 
  

日本橋コーラス部 
  12月  5日  第1月曜日    17:30~    
  12月19日    第3月曜日    
 

書道教室 

 12月13日  第2火曜日 14:00~    

 

日本橋小唄会  

 12月 2日 第1金曜日 14:00~17:00
 12月 9日 第2金曜日 
      

2016-10-31 18:00:00

photo2.jpg 

 

薬の神様として,本町の昭和薬貿ビルの屋上に祀られていました「薬祖神社」が、

室町の「福徳の森」の一角に遷座されました。

これを機に倶楽部からも若干の寄付をさせて頂きましたところ、

境内の玉垣に当倶楽部の名前を刻印いただきました。

(位置はお社に向かって右側の外です)
 

倶楽部にお越しの折には是非お立ち寄りの上、

ご覧いただきたいと存じます。

2016-10-31 17:14:00

演題   日本橋からはじめる お金の歴史探訪

        -貨幣博物館ってどんなところ?-

講師   湯川 紅美 氏 (日本銀行金融研究所 貨幣博物館 学芸員)

 

いつも何気なく手にしている「お金」。

「お金」はどのようなもので、どのように生まれ、

人びとの間で使われてきたのでしょうか。

日本橋の地は、昔から「お金」とは縁の深い場所でした。

例えば、日本銀行の現在の場所には

江戸時代の金貨をつくる工場「金座」がありました。

日本橋を入り口として、お金をつくっていた人々、

そのお金を使っていた人々のエピソードなどを通し、

今でも変わらないお金のもっている特徴をひも解いてみたいと思います。

2016-10-31 17:12:00

演題  江戸浄瑠璃 常磐津

 

講師  常磐津 駒太夫氏  (常磐津節 太夫)

 

 歌舞伎とともに発展し現在にいたる。
 当日、お話をまじえ演奏をお聴き願います。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...