■お知らせ

2017-08-31 15:35:00

演題 : 天皇制 ― その歴史と憲法

 

講師 : 阪田 雅裕 氏  

       アンダーソン・毛利・友常法律事務所顧問

 

 先の国会で皇室典範の特例法が成立し、

遠からず平成天皇が生前退位されることが決まった。

この機会に、現在の憲法における天皇のあり方を踏まえて、

皇室典範及び今回の特例法と憲法との関係を考えるとともに、

わが国の天皇制の歴史を振り返りながら、女帝及び女性宮家の問題など、

天皇制に関わる今後の諸課題について、主として法的な視点から概観する。