■お知らせ

2017-06-30 13:47:00

演題 : 外国人から見た日本橋

 

講師 : ルイザ ルビンファイン 氏  (近代日本史博士・歴史学科講師)

 

 日本人は「日本橋」という名前を聞いただけで沢山のイメージが思い浮かぶ。
広重の太鼓橋は誰でも知っている。老舗が並び、東京のルーツ「江戸」の

中心地がここにあったということも基礎知識だ。
 

 だが、外国の人が初めて日本橋へ来ると何が見えるだろうか。

日本橋は何が印象的なのか、その意義をどのように捉えているのか。

日本橋小舟町に6年間暮らした者として、

私が感じた印象をお話ししたいと思います。