■お知らせ

2017-01-31 13:09:00

演題 : 江戸の食生活と健康~徳川将軍15代から庶民まで~

 

講師 : 堀口 茉純 氏   女優、作家、江戸研究家

 

天下泰平の江戸時代。幕府の置かれた江戸では様々な文化が生まれ、

五街道の起点として整備された日本の〝へそ〟=日本橋から

全国に発信されてゆきました。

そのうちの一つに食文化があります。

当時の人びとはどのような食生活を送っていたのでしょうか?

医食同源を地で行く健康意識の高さとは?

浮世絵や版本といった当時の絵画史料を駆使し、

世界文化遺産に登録された和食の原点に迫ります。