■お知らせ

2016-12-28 13:29:00

演題 : 2017年の日本経済の展望 ~不確実な未来を越えて~

 

講師 : 熊野 英生 氏
       ㈱第一生命経済研究所 首席エコノミスト

 

 トランプ大統領が誕生し、日米関係がどう変わるのか、

極めて不確実になってきた。

今のところ、米景気拡大で円安・ドル高が進んでいる。

うまくいけば、企業収益は2017年度は増益になるだろう。


 一方、個人消費は低迷が続く。

いよいよ人口減少圧力が内需の頭を押さえ始めた。

賃上げは、その制約を突破する鍵になる。

あまり大幅な賃上げは期待しにくいが、

今後、生産性上昇を続けながら、我慢強く雇用者所得を増やすしかない。