■お知らせ

2016-12-28 13:24:00

演題 : 観光立国日本と心ビジネス

 

講師 : 清原當博  氏

       株式会社ホテルオークラ東京 取締役会長

 

 2013年、訪日外国人旅行者数が1,000万人を超え、

期を同じくして「観光立国」という言葉が

メディアなどで多く見受けられるようになった。

2016年、すでに訪日外客数は2,000万人を超えており、

観光産業は今も緩やかな成長を続けている。

安倍内閣が本年6月に発表した「日本再興戦略2016」では

サービス産業の生産性向上が謳われ、その発展に期待がかかる今、

「おもてなし」の中核を担う観光産業の役割は何か?

そしてホテル業界の牽引役を担うホテルオークラの役割は何か?

真の「おもてなし」とは?を皆さんと考えて行きたい。