■お知らせ

2016-10-31 17:14:00

演題   日本橋からはじめる お金の歴史探訪

        -貨幣博物館ってどんなところ?-

講師   湯川 紅美 氏 (日本銀行金融研究所 貨幣博物館 学芸員)

 

いつも何気なく手にしている「お金」。

「お金」はどのようなもので、どのように生まれ、

人びとの間で使われてきたのでしょうか。

日本橋の地は、昔から「お金」とは縁の深い場所でした。

例えば、日本銀行の現在の場所には

江戸時代の金貨をつくる工場「金座」がありました。

日本橋を入り口として、お金をつくっていた人々、

そのお金を使っていた人々のエピソードなどを通し、

今でも変わらないお金のもっている特徴をひも解いてみたいと思います。