■お知らせ

2016-01-04 09:05:00

演題: 今年の世界と日本の経済見通し
講師: 宿輪 純一  氏

      (帝京大学経済学部教授・慶應義塾大学経済学部非常勤講師・経済学博士・映画評論家)


 米国の量的緩和停止と利上げといった経済政策の正常化、

中国の景気減速や人民元の国際化、

さらに原油や資源価格の継続的な下落など、

歴史的にも大きな動きがあり、

日本もまた選挙を前にアベノミクスをインフレ誘導から

経済成長に転換しつつあります。

 このような状況下、2016年の経済・金融をどのように考えれば良いのかを

分かり易く解説いたします。(楽しい映画の話も少しだけいたします)