■お知らせ

2015-10-30 11:50:00

演題 : 花柳界と男芸者(幇間)

講師 : 悠玄亭 玉八


 弦歌さんざめく紅灯の巷、花街(花柳界)といえば先ず艶っぽい芸者を連想する。

芸者といえば女性だと思いがちだが、どっこい男の芸者の方が歴史的には古いのだ。

昭和10年ごろ全国で500人ほどいた幇間だが、現在では数人がその名残をとどめているのみだ。


 本日の講演では、幇間の語源、座敷での役割、寄席との違い、列伝等に触れ、

お座敷演芸の実演の披露に多くの時間を割きたい。

主な内容は、声色・声帯模写、三味線漫談、屏風芸手踊り等ご期待下さい。